ヘルスエイド®
サラシア 30日分(180粒)

ヘルスエイド®
サラシア 30日分(180粒)

機能性関与成分
サラシア由来サラシノール0.6mg
届出番号:A62
4,500
(税込 4,860円)

数量 : 0

  • -
  • +
カートに入れる

商品紹介

サラシア 食後の血糖値や糖の吸収が気になる方に

食事に含まれる糖質は、血糖値が深くかかわっていることをご存じですか。血糖とは血液に含まれるブドウ糖のことで、血液中に含まれる血糖の濃度を表しているのが血糖値です。食事によって血糖値が上がると、インスリンというホルモンが分泌されます。すると、インスリンの作用により、血糖は細胞内へ取り込まれるため血糖値は下がります。ところがご飯やうどんなど糖質の多い炭水化物や甘い物をたくさん食べると血糖値が急上昇!それに伴ってインスリンも大量に分泌されてしまい、今度は血糖値が急降下してしまうのです。この食後血糖値の急上昇・急降下は、生活習慣病を引き起こす要因とも言われているため、血糖値コントロールは健康生活のうえでは欠かせません。

自然から生まれたサプリメント自然から生まれたサプリメント

食事で摂った糖質は、小腸酵素 α-グルコシターゼによってブドウ糖等の単分解後吸収されます。サラシア由来サラシノールはこの酵素働きを阻害するため、糖分吸収おだやかにし、血糖値の上昇を抑えることができます。

サラシア由来サラシノールの、血糖値に関わる作用とは

What’s “サラシノール”?

サラシアはインド・スリランカから東南アジアにかけて自生するツル性植物です。その根や茎から得られるエキスに、血糖値上昇抑制効果があることが研究成果として発表されており、森下仁丹も独自に研究を重ね、サラシア由来サラシノールの開発に力を注いできました。

サラシア由来サラシノールが、食後血糖値にどのような作用を及ぼすかを検証するため、ヒト試験に着目して、公表されている学術論文を調査しました(この調査を研究レビューと言います)。サラシア由来サラシノールを含む食品とそれを含まない対照食品を摂取後、それぞれ50gのショ糖負荷試験を行ったところ、有意に血糖値の上昇を抑制しました。さらに血中インスリン濃度をショ糖負荷後30分で調べたところ、有意にインスリン分泌の増加が抑制されたことがわかりました。

サラシア由来サラシノール摂取による経口糖負荷試験時の血糖値への影響

平均値±標準偏差, *p<0.05(群間の差)
被験者:空腹時血糖値が110 mg/dL未満の健常成人14名
実験方法:サラシア由来サラシノールを含む食品または対照食品を摂取後、経口糖負荷試験を行い、血糖値を測定した別府ら, 日本食品新素材研究会誌, 8, 105-117, 2005 から改変

  • ※研究レビューでの評価
  • ※届出に使用した論文のうち、代表的な1報を事例として提示います。

おなかの調子を整えたい方に、ヘルスエイド®のビフィーナ®S(スーパー)

機能性表示食品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。
ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

  • 機能性表示食品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • 摂取上の注意:1日の摂取目安量を守ってください。
  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。